RSS | ATOM | SEARCH
PROFILE
profilephoto
  院長 高橋伴和

1962年東京・杉並区生まれ。無痛で即効性のあるソフトカイロプラクティックにより1987年の開業以来30年にわたり0歳から90歳まで文字通り幅広い年代の人々から“魔法の手”と称される。

現在の仕事を志すきっかけになったのは、小学4年生の時交通事故に遭い大ケガをし、その後10年間後遺症に悩まされたことから。当時の主治医から「現代医学ではもう対応できない」と言われたため東洋医学に活路を求め、さまざまな療法を試みてついに自力で完治させた。

この体験から「自分の経験を生かして、同じ悩みを持つ人を助けたい」と思い立ち、鍼灸、指圧、カイロプラクティック、オステオパシー、食事療法、体操療法、ヨガ、瞑想など幅広く習得。1987年杉並区久我山で開業。1994年渋谷区渋谷に移転。2010年8月世田谷区三軒茶屋に移転。現在に至る。

駒沢大学法学部卒。
日本鍼灸理療専門学校卒。鍼灸指圧師。
ユニバーサル・カイロプラクティック・カレッジ(UCC)卒。
日本カイロプラクティック総連盟(JCA)カイロプラクティック学院卒。

元パシフィック・アジア・カイロプラクティック協会(PAAC)認定カイロプラクター。

クレニオ・セイクラル・セラピー.(CST)修了
クレニオ・セイクラル・セラピー.(CST)修了
ソマト・エモーショナル・リリース(SER)修了

元日本ホリスティック医学協会運営委員
赤坂溜池クリニックで1998〜1999木曜担当
東京急行電鉄(株)ホームページ 「eのアッタ」健康コラム担当 2002.10〜2003.9